読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今さら台湾(笑)その②

f:id:will-go-happy-j:20161204162255j:plain
占いの話で終わってしまった前回。
w-inds.IN台湾の記事。
記事って程ではないですが、ネタとしてさらっと書きたいと思います。
w-inds.海外デビュー戦、IN台湾。
実は、最初の方の記事で少し書いたけど、当時、w-inds.ファンの仲間達とはいろいろあった事もあり、日本の公演は行かず、これから海外にばかり脚を向けようと思っていた。
空港で、一時、仲良くさせて貰ってた子達と遭遇😺
嬉しくて、テンション上がったのと同時に、不安も通ってきた。
なぜなら、いろいろあった子達とその子達とは、仲良くなくて、いろいろやり合ってたから。
私は、当時から年上ファンなので、あまり関わる事はしなかったが、巻き込まれるの嫌で、距離を置いていた。
そんな中、彼女達に会ったから、ちょい気まずかったけど、いつもと変わらず接してくれていたので、嬉しかった。
飛行機の中でも良くしてくれて、新聞に載ってるよとか教えてくれたり、現地ついてからも一緒に行動してくれたり、有り難かった。
たしか当時、w-inds.crewツアー組まれていて、近畿ツーリストさんだったっけか?なんかあったんだけど、私は日本旅行さんで個人的に申し込んだので、1泊みんなより多く滞在してました。
全部w-inds.に縛られるのは勘弁だから、行きたい所もあったし、別に申し込みをしました。
現地について、ツアーガイドさんに、行き方と、言葉と、タクシーの乗り方を聞いて、自分で開場へ行きました。
現地に着くと、沢山の女の子の達がいて、ダフ屋もいるし、日本のライブみたいだなーと思いました。
たくしーの追っかけをやりたくて、やり方を聞いたんですが、予約しないと乗れないと言われ、現地で知り合った現地ファンの子達と一緒させてもらいました。
今思うと、相当ずうずしく、凄い自己中だったと、その時は気付きもしませんでした。
ライブ始まるまで、その子達と一緒にいました。
いや、勝手にいさせて貰いました。
なんとなく、彼女達の表情が、だんだん強ばって来ているのを感じてはいましたが、知らない変わり者の外国人に、警戒しているだけだと、その時は思っていました。
そして、ライブが始まって、日本と違う空気に触れ、テンションは上がり、楽しくて、ハイになっていました。
その後、タクシーの追っかけを一緒にしました。
その子達は、ダンサーさんの追っかけをするとの事で、ダンサーさんについて行きました。
町中にあったホテルに宿泊していました。
その後、ホテルまでの帰りかたとかを聞いて、無事、ホテルに戻れました。
次の日、いよいよ、私の誕生日。
緊張と同時に、嬉しさ、楽しさ✨
さあ、本番❗
そして開場へ入りました。
彼女達がいました。
手をふって「○○ちゃん」と呼びました。
彼女はこちらは見てるものの、凄い冷たい目で、こちらを見ていました。
他の子達も、私に気付いていながら、こちらを一切見ず無視。
あれ?昨日なんかやっちまったか?俺。
そしてライブが始まり、アンコールはお約束。
凉平リーダーの誕生祝い✨
みんなで、BIRTHDAYsongを歌いました。
まるで自分が祝ってもらってる感に浸っていた私は、さっきの彼女達の事を気にしつつ、嬉しさで胸がいっぱいで、気にしないように楽しみました。
けど、やはり気になります。
二日目公演の時、お隣の現地ファンの子達にも世話になり、北京語で話すw-inds.の同時通訳してくれたり、開場出てからもお世話になりまして。
その子達と、追っかけ一緒にやった子達は、共通の知り合いがいるみたいで、その共通の知り合いの方が、いいろいろ楽しませてくれました。
そのお兄さんが追っかけやった子達を連れてきて、友達になりなよ、折角知り合ったんだし。と、手綱を引いてくれました。
それでも無視する子達に、私は勇気を出して謝りました。
お金払わずにばっくれた事、いきなりずうずしく一緒にいてもらったのに、日本人ファンの方たちが一緒に行こうといったからと言って、手のひら返したように、折角気を使ってくれったに、そっちに行ってしまった事を怒ってると思ったからです。
中々、向き合ってはくれませんでした。
けど、お金ではない、気持ちの面で、彼女達を傷つけてしまったと、その時ハッキリ分かりました。
後で知ったことです。
彼女達学生さん達が、署名活動して出来たライブだったと。
どんなに楽しみに待ち望んだ事か。
どれだけの労力を使ったことか。
考えたらキリが無いくらい、沢山の感情の中でき上がったライブ。
それを見ようと思えばいくらでも見に行ける私が、一瞬で踏みにじった。
謝って解決なんて許されない。
あれから台湾ライブ無くなりましたよね確か。
自惚れてる訳ではない。
もしか、日本人の素行の悪さも原因だとしたら…
ずっと引きずってました。
子の場を借りて、お礼とお詫びを申しあげます。
I'm sorry and thank you very match
謝謝❗ 大家❗ 娘娘❗