読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月のライオン後編…そして「無限の住人」へ

f:id:will-go-happy-j:20170423125220j:plain
観てきました❗
3月のライオン後編❗
…うん。泣けた。
何が泣けたって、、、
もう、前編と違う、「人間物語り」が有りました。
一番グッと来たのは、三姉妹を絡んだ桐山くんの成長部分。
真ん中っこのひなちゃんの勇気に救われた、桐山くんが、やっと自分が将棋が好きで、指し続けて来たんだと気づく。
それを一番気付かせてくれたのは、皮肉にも、京子ちゃんが愛する、当初不倫状態だった、後藤名人。
勝負終盤の、桐山くんの追い詰められて、頭をボコボコ叩き、泣きながら将棋を指すシーンが、印象的でした。
後藤名人の、
「泣くな。みっともない」
と言う台詞。そう言われながらも、泣き続け、最後まで勝負を続けた桐山。
後藤名人の、「いい勝負だった」の台詞に、キチンと挨拶する桐山くんは、安堵と、強さを感じました。
そして、1度は切り捨てようとした三姉妹へ、泣きながら謝りに行き、三姉妹が、待ってたかのように受け入れる姿が、みんなの成長を感じました。
みんな誰かに触発されて、成長すんだな。…と言う事と、終ってしまったと思っていても、実はまだ可能性は有るものなんだな。と教えられました。
少しボタンをかけ違えただけで、ずれてしまう。
そして、誤解したまま切り捨ててしまう。
けど、死んだら終わりだけど、生きていれば修正出来るチャンスがある。
逃げずに戦い続ける事は、そう甘くないけど、勇気を持って挑み続ければ、必ず光と出会える時が来るんだと、教えられた映画でした。
見た後爽快感さえ有りました。
もちパンフ購入。ビジュアルBOOKまで購入(笑)
次ぎは、「無限の住人」。
私の好きな監督。
三池崇監督の映画、楽しみです❗
アクション映画、大好き❤